ミュゼ 剃り残し

脱毛前の剃り残しはミュゼでもNG??

 

ミュゼ 剃り残し

 

 

脱毛サロンでは、事前のムダ毛の自己処理が当たり前となりました。

 

以前は、シェービングもやってくれるサロンが多かったのですが、ミュゼでもシェービングザービスが廃止されています。

 

現在、ミュゼでは剃り残しがあるとどのような対応になるのでしょうか?

 

 

剃り残しの程度により臨機応変に対応してくれるミュゼ!

 

ミュゼ 剃り残し対応

 

 

脱毛サロンでは自己処理の程度により、剃り残しの範囲が多いと、その回の施術がお断りになることがあります。これはミュゼでも同じです。

 

剃り残しの程度は、通うサロンのスタッフの判断によるところが多く、剃り残しがあれば、必ず施術がお断りになるわけではありません。

 

 

ただ、事前のムダ毛の自己処理はエチケットです。

 

剃り残しが多いと、追加料金がかかったり、剃り残しの箇所は施術が行われないこともあります。

 

 

ちなみにミュゼでは、剃り残しのある箇所は避けてお手入れをするか、施術をお断りするとしています。

 

剃り残しが気になる方や予約を入れていたのに時間がなくて自己処理できなかった方は、緊急手段としてコンビニでカミソリを購入して、トイレで剃るといった対応を行えば問題ないでしょう。

 

ただし、カミソリの使用はお肌を傷めてしまうことがあるので、シェーバーを使い、余裕をもって前日には処理しておくように備えておきましょう。

 

残しを防ぐためには?

 

剃り残しは、シェービングをうまく行うことで、直前の剃り残しを防ぐことができます。

 

カミソリではなく電気シェーバーを使うと、簡単に短時間でムダ毛が剃れますし、お肌も傷つきません。

 

剃り残しを防ぐには、脱毛の数日前から丁寧なシェービングを行うことが大切です。

 

 

剃り残しは毎日チェックし、自分では見えない部分も鏡で確認しましょう。

 

電気シェーバーは、常に持ち歩き、サロンについたときに剃り残しが多いと気づいたらすぐに対処しましょう。

 

 

剃り残しの多い箇所は、わき、VIOライン、背中とうなじです。

 

長さも1ミリ程度なら問題ありませんが、2ミリ以上は剃り残し扱いとなりますので注意が必要です。

 

 

ミュゼ「剃り残し」に関する口コミ

 

高いお金を払っているのに・・・

自分で綺麗に剃れないから高いお金を払って契約してんのに、「剃り残しがあるから施術しません」てどーゆーコト!?
何様なんですかね。また通うのもめんどくさい・・・。

 

施術を断られました。

ミュゼ断られたぁー。
自分で処理しきれないから全身脱毛予約したのに・・・。

 

「剃り残し多すぎてできません」だって。
これでも前日時間かけて処理したのに・・・。

 

チケット使いきったらミュゼはもう通うのやめよ。

 

手の届かない箇所は手伝ってくれます。

ミュゼで全身脱毛をしています。

 

えり足・背中上下・ヒップ奥は、自分では見えないのでシェービングを手伝ってくれます。

 

他の部位は、自己処理が甘いと施術してもらえません。

 

剃り残しがないよう、メールが届きます

ミュゼのアプリに登録していると、予約の2日前に「事前処理をしてください」というメールが届きます。
私は、また生えてくるのも嫌なので、毎回予約当日の朝に剃っています。

 

初回は大目に見てもらえました。

自己処理をしてミュゼに行きましたが、ところどころ完全に剃り切れていない状態に。

 

「今回ははじめてということでお手伝いさせていただきますが、次回以降はきちんと処理をお願いします」

 

といわれ、手伝ってくれました。さすがに全然処理してなかったり、2mm以上の剃り残しだったりするとダメみたいですが。

 

ミュゼ シェービングに関するQ&A

 

電気シェーバーやカミソリ以外で自己処理した場合、脱毛はできますか?

毛抜き・抜くタイプの脱毛機・脱色・除毛クリーム・ワックス等、市販のものを使用した場合、3週間脱毛のお手入れはできません。

 

シェービングサービスはありますか?

ミュゼではシェービングのサービスは行っていません。
お手入れの前日または当日にご自身でシェービングをすることになっています。

 

自己処理が難しい箇所はどうすればいいですか?

襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合は、ミュゼのスタッフがお手伝いをしてくれます。
ただ、出来る限りの自己処理をしてから行きましょう。

 

次回のお手入れまで自己処理はどうすればいいですか?

お手入れ後、毛が生えムダ毛が気になるようであれば、電気シェーバーまたはカミソリによる自己処理が可能です。

 

ミュゼ 剃り残し

他のサロンでは剃り残しがあると1300円程度で手伝ってくれるサロンもありますが、通うたびに追加料金があると嫌、ですよね。

 

ミュゼではキャンセル料やシェービング代などの追加料金はかかりません。

 

自己処理は脱毛前のエチケットなので、予約日を忘れないように手帳やスマホでメモをしておきましょう。

 

→ミュゼの脱毛が受けられない条件とは?

 

→ミュゼ今月のキャンペーン内容を見てみる

 

ミュゼ300円(TOPページ)へ

 

 

 

 

ミュゼ 剃り残しに関する感想とまとめ

 

脱毛サロンなどで施術を受ける際に、たいていは自宅である程度毛の処理をしてくるように言われます。それはミュゼでも例外ではなく、しかも剃り残しがあった場合は、どれくらいの長さかにもよるのでしょうが、その部分を避けて行なう、もしくは断られるといったケースもあります。ただし、襟足や背中の上下、ヒップの奥といったところに関しては、鏡などを使用したとしても目視するのでさえ困難です。まして手が届かない可能性が高いですから、毛の処理をするのはハードルが高いです。そのため該当する箇所だけはミュゼに行くとスタッフが手伝ってくれます。つまりワキや腕、スネなどといったところは自分でやらなければならないというわけです。

 

ここで気をつけておかなければならないのは、自己処理をした時にまれに肌を傷つけてしまうことがあるのです。ミュゼでは傷があると施術できないこともあるため、慎重にやるようにしておきたいです。できるだけきれいな状態にしてミュゼに行きたいので、当日に毛を剃ってしまう人もいますがそれは禁物です。すぐに脱毛すると肌に負担がかかるからで、前日にやるのが望ましいです。

 

何度か自分で剃るのを経験しておくのもおすすめです。例えばカミソリでは肌が毛羽立ったり、赤い発疹になったりする人だったとしても、シェーバーを使えば問題ない場合も多いです。自分の肌に合う方法を探しておけば、ミュゼに行って脱毛ができないなどといった事態を防げます。