ミュゼ 解約

ミュゼで解約するときの注意点と返金について

 

ミュゼ解約

 

ミュゼでせっかくはじめた脱毛も、やっぱり他社に乗り換えたい、通えなくなってしまったので解約したい、といったケースもあります。
そこで、ミュゼで解約するときの注意点や返金について、まとめてみました。

 

ミュゼを解約するのはなぜ?

 

ミュゼ解約2

 

 

ミュゼを解約する前にその理由をはっきりとさせておきましょう。

 

他社へ乗り換えるのか、早期に脱毛が完了したのか、効果がなかった、他の部位の脱毛が必要になりお得な他社へ乗り換えたい、引越し先でミュゼのお店が近くになかったなどの理由のうち、「他社のキャンペーンを利用し、のりかえたい」というケースなら、じっくり考えた方がいいかもしれません。

 

というのも、金額を安くみせるために「36回払いの分割にした場合の月々の支払い料金」のみを記載しているサロンや、「全身を1/12に分け、1か月で1/12回ずつ、1年で全身1回を終える」というような、集客のためだけのキャンペーンを展開しているサロンも多いからです。

 

脱毛サロンのなかでも店舗数の多いミュゼですので、安易に解約しないほうがいい場合もあります。

 

ミュゼは、全身脱毛などの人気のセットコースであっても、いつでも解約ができます。

 

さらに解約時には残りの回数分が残っていれば、返金してもらうことができます。
解約手数料などは一切発生しません。

 

 

ミュゼは全身脱毛で早期に脱毛が完了したと思ったら、残り回数は解約手数料なしで返金してもらえるという点で、安心のできる良心的なサロンです。

 

ミュゼ解約のポイント

 

ミュゼ解約3

 

ミュゼならいつでも解約できる、というシステムですが、解約に際しいくつかの注意点があります。

 

解約の流れを説明すると、フリーダイヤルのコールセンターに電話し、契約した店舗で解約の予約をします。
電話やネットでは解約できない仕組みになっています。

 

実際に店舗に来店し、正式な解約の手続きを行います。
最後は返金されるお金があれば、返金に際しての説明を受けることになります。

 

解約時に必要なものは、@契約書A契約時に使った印鑑B会員カード、の3つです。

 

 

返金の際、指定の銀行口座に振込入金してもらう場合とクレジットカードでの支払いの場合は、キャンセル処理を行いますので、カードを持参する必要があります。

 

「引っ越してしまい、契約店舗に赴くことができない」などという場合は、他店舗に来店して解約手続きを進めるなどの選択肢を用意してもらうこともできます。

 

ただし、電話のみで解約手続きを進めることはできません。

 

解約手続きの流れ

 

コールセンターに連絡する

解約希望と理由を伝え、解約申し込みの予約を取ります。
返金手続きの方法によって必要なものが変わるので、メモをしておきましょう。

 

解約手続きのために来店する

予約した日時に来店し、清算書の内容を確認します。

 

清算書には返金総額や誕生日チケット使用の有無、
その他チェック項目での意思確認などが記載されています。

 

全ての内容を確認し、納得したらサインをします。
控えを受け取って、解約手続きは終了です。

 

返金手続きをする

清算書の記入が終わると、返金手続きに入ります。
店舗で返金手続きをする場合は、返金(振込)先の口座情報が分かる書類が必要です。

 

返金手続きは、アプリから行うこともできます。

 

解約手続き後3日ほどで、最初に設定したメールアドレス宛にミュゼから返金手続きについてのメールが届きます。

 

返金手続きを自分で行う場合は、返金の流れについてのマニュアルが渡されるのでそれに沿って進めていきます。

 

2週間ほどで指定の口座に返金されます。

 

解約時の注意点

 

返金時に差し引かれるケース

 

当日キャンセルに該当したお手入れ分の返金はありません。
お手入れを予約した24時間前からの予約の変更・キャンセルは「当日キャンセル」となります。
「当日キャンセル」に該当する分は、 解約時の返金対象にはなりません。

 

以下の場合は、当日キャンセルに該当いたします。

 

・お手入れ開始時間までにご来店がなかった分のお手入れ
・お手入れ開始時間の 24 時間前を過ぎた変更・キャンセルを行った分のお手入れ

 

※当サロンの起因による過失によってご予約どおりにお手入れができない場合は、 当日キャンセルには該当いたしません。

 

回数保証制度により、お手入れは受けていただけます。
当日キャンセルに該当したお手入れ分については、回数保証制度により契約期間内のお手入れはお受けいただけます。

 

ご予約の変更・キャンセルは会員サイトからお手続きください。

 

ミュゼプラチナムの返金システムについて(公式サイトより)

 

・返金額の算出方法は、支払総額から消化額を引いた金額を清算金とします[清算金=支払総額−(1回あたりの料金×利用回数)]。詳しい算出方法は、店舗スタッフまでお問い合わせください。

 

・契約期間内にお手入れを1回も行っていないコース/プランの解約については、受領した金額を全額返金します。

 

・複数個所でコース1回分とみなす契約(全身コース、ハイジニーナコース、キャンペーン時におけるセットのコース)につきましては、コースに含まれる個所を1箇所でもお手入れした場合、コース1回分を消化したとみなし解約時の返金対象となりません。

 

・解約に伴う違約金、手数料は発生しません。

 

 

ミュゼ解約まとめ

もしあなたが、解約を迷っている場合には、スタッフさんに相談してみましょう。

 

「解約しないでといわれるに決まっている」と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、解約に際してのデメリットや注意点を相談せずに、すぐに解約してしまうと「大損」してしまうケースもあります。

 

ミュゼのスタッフさんは、親身になって対応してくださいますのでご安心を。^^

 

 

 

 

ミュゼ解約 コラム

 

他サロンと料金を比較してもリーズナブルなミュゼですが、自分のお金を使って利用する以上お金の不安は解消しておきたい。そう思う方は多いのではないでしょうか。

 

プランを選んで書類を書いて無事手続き完了!となってもやむを得ない理由で通えなくなる、ちょっと自分には合わないかも、お金のことを改めてよく考えてみたら厳しいかもしれないということは起こりえますよね。

 

そんなとき、解約はできるの?お金はちゃんと返ってくるの?高い違約金を取られたらどうしよう?と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

まず、契約後でも契約をなかったことにできる「クーリングオフ」という制度があります。

 

高額な買い物をしたときに契約を解除できる制度で、利用したことはなくても言葉自体は聞いたことがある人も多いはずです。

 

一般的には、クーリングオフは契約したその日から8日間以内であれば契約を解除できます。しかしここまでは一般的なクーリングオフの話です。

 

ミュゼでは、他の脱毛サロンよりもクーリングオフの制度が整っているのでより安心です。

 

 

まず、1度も施術を受けることなく解約をした場合、契約した日から1年以内であれば全額返金してもらえます。

 

また、何度か利用した後であっても未利用分に関しては返金が受けられます。解約の際に手数料や違約金はありません。

 

 

脱毛サロンを選ぶとき、プランを選ぶとき、まず一番気になるのがお金のことですよね。

 

ミュゼであればもし契約のあとに通うことが難しくなっても、または何度か利用した後で合わないと感じても、施術を受けていない分のお金は返ってくるので安心です。