ミュゼ 遅刻 ペナルティ

ミュゼに遅刻した場合のペナルティとは

 

ミュゼ遅刻

 

脱毛サロンは多くの人が利用しており、他の人の時間にも影響するため、遅刻には厳しくキャンセル料を取るサロンも多いようです。

 

ミュゼの場合も、遅刻には厳しい対応を取っていますが、キャンセル料などは一切請求されません。

 

ミュゼの遅刻と予約時の注意点について

 

ミュゼで当日遅刻するとこうなる!

 

自由に通える脱毛サロンで、自宅や駅近で行きやすい場所にあっても、遅刻をすることもあります。

 

電車が遅れた、事故に巻き込まれたなどのトラブル発生時にも、遅刻やキャンセルになります。

 

ミュゼでは、10分以上の遅刻になれば、自動的にキャンセル扱いになります。

 

 

ミュゼは会員数も業界トップクラスです。

 

店舗では分刻みでのスケジュールが組まれています。次の予約の方の脱毛の開始時間も遅れてしまいます。

 

そのため、10分を超えると、キャンセル扱いとなります。

 

 

開始時間経過10分でキャンセルとなりますが、遅刻しそうになったら、電話連絡を入れましょう。

 

場合によっては、遅れて脱毛施術が受けられる場合もあります。

 

ミュゼに遅刻しそうなときの連絡先

 

0120-965-489
(10:00〜19:00)

 

だめな場合は、アプリから別の時間帯へ変更するか、当日予約のキャンセルを行う必要があります。

 

遅刻したときの対応とデメリット

 

ミュゼではキャンセル料がかかりません。

 

当日キャンセルで脱毛1回分を消化するサロンもありますが、ミュゼでは無断のキャンセルであっても、罰金や回数の消化はありません。

 

ところが、当日キャンセルは、解約時の返金額に影響します。

 

>ミュゼ解約時の注意点

 

 

途中解約を希望する場合、当日キャンセル分がカウントされており、返金時のみ、その回数分を消化したとみなされます。

 

そして、当日キャンセルを回避するには、電話やアプリで24時間前に変更キャンセル手続きを行う必要があります。

 

 

ミュゼ遅刻まとめ

止むを得ず遅刻をしてしまう場合もありますが、遅刻しそうだとわかった段階で、早めに連絡を入れましょう。

 

無断遅刻はお店にも次の予約の方にも迷惑がかかるので、しないようにしましょう。

 

「ミュゼ遅刻」に関するまとめ

 

ミュゼをはじめとする脱毛サロンは女性から人気が高いので予約がいつもびっしりでなかなか予約が取れないというようなサロンもありますよね。

 

そんな状況なので、遅刻や無断キャンセルはお店にとても迷惑がかかってしまいます。

 

ですが、お仕事や交通機関などの関係でどうしても遅れてしまうということもありますよね。そんなとき心配なのがキャンセル料です。

 

キャンセル料を取っているサロンも多数ありますが、ミュゼではキャンセル料が取られません。

 

だからと言って気軽に当日キャンセルや遅刻をして良いというものではありません。

 

 

また、ミュゼの予約をしていて遅刻してしまった場合の期限10分遅れまでとなっています。

 

それ以上遅れてしまうと自動的にキャンセル扱いとなってしまうので注意が必要です。

 

利用者数の多いサロンであれば5分遅れでもキャンセルになってしまうことがあるので、時間に余裕をもって利用するのが良いでしょう。

 

もし間に合わない場合であればお店に電話をしてその旨を伝えて新たに次回の予約を取り直してもらうのが最善の方法と言えます。

 

ミュゼのスマートフォンのアプリでも再度予約することが可能なので、こちらを利用して予約するのもオススメです。

 

 

ミュゼの遅刻・キャンセルの対応に関しては大手のサロンの中でもかなり優しい対処をしてくれています。

 

他の大手のサロンであれば、キャンセルもパックの1回分とみなされたり、数千円のキャンセル料を取られてしまうところが大半なので、親切なサロンと言えます。