0120965489

ミュゼ予約電話番号

 

ミュゼ予約電話番号

 

ミュゼの初回予約・問い合わせ・カウンセリング予約は電話でも可能です。

 

ミュゼは全店舗共通フリーダイヤルとなっています。

 

ミュゼフリーダイヤル

↓↓↓ ↓↓↓

0120-965-489

 

 

契約後会員になると、通う店舗の電話番号を教えてもらえるというシステムです。(会員以外には非公開)

 

 

ネット予約だとかなりお得に!

 

ミュゼネット予約

 

ミュゼでは現在、ネット予約限定の特別価格「全身から選べる3か所」300円などのお得なキャンペーンを実施中です。

 

電話予約だと通常料金がかかってしまいます。

 

ミュゼはキャンセル料が無料なので、まずネットで申し込みをしてから問い合わせや相談をするのがベストです。

 

>>>ミュゼのお得なキャンペーンを公式サイトで見てみる

 

 

ミュゼ本社の電話番号

 

ミュゼ本社の電話番号はこちらです。

 

名称 株式会社ミュゼ
代表取締役社長 沼田 英也
所在地

〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F

電話番号 03-3486-2080
E-MAIL info@musee-pla.com
URL https://musee-pla.com/
設立 2012年 12月
資本金 800万円
事業内容 美容業(美容脱毛サロン)

 

 

会員さんはスマホ予約が便利

 

ミュゼの予約はアプリをダウンロードしてスマホから予約すると、予約日のお知らせメールが届きます。

 

うっかり予約を忘れてしまうこともありません。

 

パソコンからWEB会員サイトでの予約も可能です。

 

→ミュゼ会員サイト

 

→ミュゼの新アプリ「ミュゼパスポート」

 

電話予約の場合、混み合う曜日・時間帯はつながりにくいこともありますが、ネット予約なら24時間いつでもどこでも可能です。

 

予約の変更・キャンセルもネットで簡単に行うことができます。

 

予約以外の質問や相談は電話をかけ、予約はネットを使うと便利です♪

 

 

 

 

 

 

 

脱毛コラム

医療脱毛は安心だといわれていますが、そういうことだからといって全然リスクがない訳ではありません。

 

病院での脱毛にも、火傷、ニキビや毛濃炎などの危険があります。

 

 

 

医療脱毛以外でも、こういったリスクはエステ脱毛でも発生する可能性があるものです。脱毛をするなら、少しでも口コミがいいところで施術をしてもらってください。

 

脱毛できる(と言っている)機器の中には、思ったような効果が得られないようなものもあります。

 

 

ちょっと飛び抜けて安い脱毛機などは、きちんとした効果が得られる製品なのかどうか、同じ方式の他の機種などと比較してから購入したほうが良いでしょう。安価な脱毛機によくあることですが、使ってみたら痛いし調整もできない、うるさいという感想も多いですし、タイプによって毛を除去するときの臭いがあるなどの使いにくさがあげられることも多いです。

 

 

 

せっかく購入するのでしたら、安物買いのなんとかにならないよう、よく検討してから購入することが大事です。ムダ毛の処理で脱毛サロンをどこにしようか迷ったら口コミをネットで検索して読んでみるのがおすすめです。多くの人が善意で寄せてくれた口コミにおいて、良い評判を得ている所でしたら、そこそこ安心できると言って良いでしょう。

 

口コミ探しを行なう際に留意しておくべきは、行きたい脱毛サロンの名前だけではなく、ピンポイントで店舗の情報を探すべきでしょう。同じ企業の系列店舗であったとしても働いている人が異なるわけですから、対応などで少し差があるのは自然なことです。脱毛サロンへはどれくらいの回数通うことになるのかと言いますと、一箇所につき、6回から8回というのが例外はあれど普通です。
それに、施術を一度受けると2ヶ月ほどの間隔が必要となるため、脱毛サロン通いが終わるまでどうやっても一年以上はかかる計算になりますね。

 

 

 

効率よく脱毛をしようとするなら、複数部位の施術を同時に受けていくのが良いです。
ですが、だからと言ってお店の奨めるまま全身脱毛コースを契約するというのはよろしくありません。

 

金額も大きくなるので落ち着いて考えましょう。一般的に言えることですが、脱毛エステも名前のよく通っている大手のお店の方がそこそこ満足がいき不満が少ないという意見が多いようです。

 

 

 

大手ではない中規模の脱毛エステや個人営業のお店などでは、施術を行うエステティシャンの技術力そのものが満足のいくようなレベルではなかったり、客に対する気遣いが感じられないような態度を取られたりすることもあり、困ります。
反面、大手のお店ではスタッフの教育がシステム化され十分に行き届いているものですし、何かトラブルが起こった時の対応の仕方などもとてもちゃんとしているはずです。
永久脱毛をした女性の中には昔に比べて汗が出やすくなったと思う人もいます。
脱毛をする以前はムダ毛の根元の周囲に老廃物がまとわりついて汗をかきにくい状態になっていました。

 

でも、永久脱毛によって汗の流れがスムーズになって、新陳代謝がうながされることでダイエットにも効き目があると言われています。

 

永久脱毛の安全性はどうなんだろうか?と不安があったので、永久脱毛を経験していた友人にいろんなことを聞きまわっています。

 

 

もし、トラブルにあったらどうしよう、その時はしっかりと対応をしていただけるのかと不安がありました。

 

ですが、トライアルをやっていた店に行ってみて、施術内容、料金内容などをちゃんと下調べしてから選ぶことにしました。

 

 

ニードル脱毛だったら、確実な永久脱毛の効果があるものの、ニードルを通じ、毛根に電流を流す方法ですから、ニードルを刺す毛根部分は軽症の火傷の状態になってしまうのです。なので、処置後は脱毛した部位が赤くなり、痛みが生じることがあります。そんな火傷による炎症症状を抑えるため、冷却、保湿といったケアが大切になります。どれくらい脱毛サロンに通えば、完全にムダ毛がなくなるのでしょう。

 

気になるところですが、人によって差が出てくるものです。たいてい6〜8回で済むものが、脱毛しにくい毛質であったり、密度が高かったりすると、もっと多めに通わないと、きれいになりません。

 

もしそういった毛質で脱毛しにくさを懸念していらっしゃる場合は、回数の制限がない脱毛サロンを選ぶことで「結果的にお得」になるケースがあります。回数制限ありでも、回数追加のオプションがいくらなのか確認してから契約しましょう。

 

痛くない、刺激のない脱毛器はないと言われますが、パナソニックが販売しているソイエという脱毛器はムダ毛を挟んで脱毛するのでやはり痛いです。
普段から毛抜きで抜いている人なら簡単に出来て良いかもしれません。
でも、毛抜きなら痛みを加減しながら抜くことができますが、刺激が強いので、脱毛後の皮膚に血がにじんできた、埋没毛ができて次の自己処理がしにくくなったというマイナスのクチコミもあります。もっとも、ロングセラーのシリーズなので、過去に使ったことがある人は多いはずです。脱毛を繰り返すことで抜けやすくなり、痛みが減っていくという意見もあります。
初期の痛みに耐えられる方や、抜いてもあまり痛くない部分には良いかもしれません。

 

脱毛サロンの値段は高かったり安かったり色々ですが、信じられないほど安い場合にはなぜ安い料金でできるのか考えた方が後悔しなくてすむかもしれません。チラシやCMの費用を少なくしているとか、お店をしているのが脱毛機器メーカーであるとか、自分で納得できればすっきりしますよね。

 

 

 

ですが、なぜ料金が安いのかはっきりしないお店は満足できる脱毛をできなかったり、次に脱毛する日が決められなかったりするかもしれません。

 

 

 

ワキの脱毛の方法として光脱毛を利用する人も多いです。光脱毛を使えば無駄毛の毛根を壊してしまいますから、ワキの脱毛にはぴったりでしょう。

 

 

レーザー脱毛と比べると脱毛の効果が劣るものの、痛みを感じにくく、しかも安いというメリットがあります。

 

 

 

肌にかける負担の不安が少ないのもワキ脱毛の処理によく利用されている理由です。

 

サロンでの脱毛といえば光脱毛が一般的です。施術部位に脱毛を促す光を照射して作用させるので、自己処理のようなダメージがないのも人気のひとつではないでしょうか。毛根部分に効果的にその光が届くように、施術を受ける前に無駄毛を剃る必要があります。

 

ライトを毛根に効果的に当てるのが目的ですので、「きれいに」といっても、普通にムダ毛がない状態であれば充分です。ムダ毛を残したままだと効果は得られません。せっかく予約したのに施術が受けられなかったり、次回からのアドバイスを受けてその回は終了、なんてことにもなりかねません。注意されたあとに施術してもらえたとしても、効果が薄いのなら、きちんと下処理しておけば良かったと思うことでしょう。さきほど、下処理として剃ると書きましたが、それ以外の方法(抜く、脱色する)はNGです。
光脱毛は毛根の黒い部分に作用して脱毛を促すので、毛根の黒い部分が残っていないと効果が得られないというわけです。

 

 

 

「剃る」のでなければ、市販のクリームやリムーバー液などで「溶かす」のであれば毛根を残してください。

 

洋服にバーゲンがあるように、脱毛サロンにはお得なシーズンがないのでしょうか。
実はあるのです。

 

 

それは、一般的にいうと、秋から冬にかけては、比較的安価な時期です。脱毛サロンの広告を見ると、夏服のモデルさんが多いですよね。

 

 

 

やはり露出の多い時期には脱毛サロンの需要が多くなります。
気温の低下とともに新たな申し込みが減ってくる時期でもあります。

 

 

ですから、その時期に割安なオフシーズン価格を謳って利用者としては逃す手はありませんね。脱毛したいなら夏ではなく、寒い時期からスタートしてください。

 

そう思って探してみると、魅力的なお店がたくさんありますよ。

 

 

脱毛には、いろんな方法があります。
ニードル脱毛もそんな方法の中の一つで、一回施術をすると永久脱毛と呼べる効果が得られるでしょう。例えば、脱毛法の中には、脱毛効果が低くて施術をしてもムダ毛が生えてくる方法もたくさんあります。ですけど、ニードル脱毛法は脱毛効果がすごく高いので、再度生えてくることはほとんどありません。家庭でも簡単にムダ毛脱毛をすることができるレーザー脱毛器があるのです。

 

 

 

家庭用としてレーザー量を控えめにしているので安心して使えます。脱毛の効果は医療機関より落ちますけれども、医療機関は予約しなければならず自身の発毛サイクルと合わなかったりするものです。

 

 

自分の家でするのであれば自身のタイミングで処理することができるのです。

 

ミュゼの一番の魅力はなんといってもかかる費用の安さです。
その他の料金がかからない、うるさい勧誘がないことも安心できるでしょう。

 

脱毛エステを選ぶときには継続して行くため、使ったお金と効果のバランスの良さや店舗の数がたくさんであることがとても重要になります。

 

 

VIOラインの脱毛については以前よりニーズが高まってきた感があります。

 

脱毛サロンでも施術を受けることができるのですが、中には取り扱っていないところもあります。

 

 

 

当然ですが、VIO脱毛は生理中の人に対してはできませんから、脱毛サロンで施術の予約を取ろうとする際は身体の周期も考えて日程調整をしましょう。

 

デリケートな部分を脱毛サロンで整えてもらうメリットは、なにしろ仕上がった時にきれいだということ、自分ではやりづらいところもちゃんと処置してもらえるというところでしょう。

 

 

 

出産がきっかけになり、就園就学前の小さいお子さんを連れてサロンに通いたいと考える女性も一定数存在するわけですが、小さい子供を連れて通える脱毛サロンというのは稀です。単なるカウンセリングでさえ子供を連れていると受けることができないというお店も相当あるでしょう。メジャーなサロンでは難しいでしょうが、規模の小さなお店などを探すと子供を連れてきても大丈夫というところはありますし、ショッピングモールなど大型商業施設の中にあるサロンでしたら、施設の託児所を利用するのもおすすめです。脱毛サロンに通いたい人は多いのに、いざ通ってみてやっぱりムダ毛が生えてきてしまうので、がっかりされる方も多くありませんか。しかし、そうではないんです。脱毛は、サロンに数回通っただけですぐに、全くムダ毛が生えなくなる、というわけではないので、少しの間、様子をみてくださいね。

 

 

ムダ毛の量が減ってくれば、脱毛が成功している、ということです。この調子でコースが終わるまで通い続けていただければ、ムダ毛がほとんど目立たなくなるので、ご安心を!脱毛サロンの中には、勧誘なしとセールスポイントの一つにしているサロンも出てきました。そういったお店なら、しつこい勧誘を受けずに済むでしょうから気持ちも軽く足を運ぶことができますね。今日ではもう、口コミ情報がSNSやツイッターですぐさま行き届くということは、サロン側でも理解していますので、勧誘なしと明記しているのに十中八九、勧誘は受けなくて済むはずです。ニードル脱毛というのはもっとも確かな永久脱毛法なのです。

 

一つ一つの毛穴に針を差し込んで毛根を電気を流すことで焼き切るので、かなり痛みがあるので敬遠する方もたくさんおられます。
脱毛を希望する箇所にもよりますが、一本ずつの施術となるので、レーザー脱毛等と比べてしまうと長い時間かかり、回数も多く通うこととなります。センスエピとは、美容大国であるイスラエルの専門家がチームを組んで開発した脱毛器です。

 

エステや美容外科などで脱毛してもらうと、結構お金がかかってしまいます。

 

でも、センスエピだったら大体4万円でオーケーですから家庭用脱毛器の中でも安い方ですし、自宅でいつでも気軽に脱毛できます。
センスエピはかなり人気があり、使用者の満足度も90%以上です。

 

数ある脱毛エステの中で、自分に合うものを探すときに押さえておきたいのは、価格設定、どのような脱毛が受けられるか、体験者の評価、予約しやすいか、来店しやすいか、などです。ロープライス、というだけで判断してしまうと、悔いが残ることもありますし、できる限りトライアルコースなどを受けてみるのがベターです。

 

できるだけ早くムダ毛が消えたキレイなお肌になりたいという気持ちもわかりますが、契約を交わす前に冷静に納得いくまで調べることが賢明です。
永久脱毛を受けると永久に毛が生えないのかどうか不安に思う人も多いと思われます。永久脱毛を受けると二度と毛が生えないのかというと、絶対とはいえず生えてくることもあります。
最適なのはクリニックで受けられるニードル脱毛というものです。
その他の脱毛方法では毛が生える可能性が高いと考えてください。

 

 

大手や中小を問わず、脱毛サロンのほとんどで体験コースが用意されているものですが実際にどんなことをするのかわかりますし、お店の雰囲気や、相性、設備の衛生面など諸々を知ることができるでしょう。

 

体験コースは名前通り、お店のお試しコースです。一度受けてみて、少しでも気に入らないことがあるのなら、そこはもう利用しなければいいのです。かなりの高確率で勧誘を受けるでしょうけれど、その場で返答はしないで冷静に検討することをいいでしょう。
数ある脱毛方式の中には、施術できない人もいるので注意が必要です。

 

たとえば光脱毛は広く普及している技術で経験者も多いのですが、そんな中にも条件がありますので、該当するものがないか、確認しましょう。

 

 

 

ムダ毛を抜いてしまい、施術当日にまだ生えてきていない人は施術が受けられません。

 

 

 

脱色して毛根部分のメラニンが不十分な方も同様です。妊娠中の方はストレスを避けるために、光アレルギーの方は光脱毛で照射するライトそのものがストレスになってしまうために、施術が受けられません。

 

 

 

日焼けはダメージによりますが、大きくわけて、日常的なもので炎症やダメージがなければほぼOKですが、スキーや海水浴後の急な日焼けは確実にNGです。

 

 

 

肌の状態が良くない方は、どちらもすでに肌にダメージがある状態ですので断られるケースがあります。サロンではどのような状態が受けられないのか教えてくれると思いますが、もともと持病のある方、市販・処方を問わずいつも服用しているお薬のある方は、医師にあらかじめ相談するのも有効です。サロンで脱毛施術を受けたそのすぐ後は、刺激から肌を守るように用心が必要です。施術の方法にかかわらず例外なく、肌はちょっとの刺激にもびっくりしてしまう状態です。太陽の光にさらされたり、お風呂場のお湯にさらされたり肩たたきや、筋肉の揉み解しのために強く体を触られると、思わぬトラブルが肌に出てきてしまい、驚くことが多いです。脱毛サロンで受ける注意事項に、しっかり従いましょう。

 

 

 

全身脱毛に必要な日数は、およそ二、三年とのことですのでもし、脱毛を決定するときは安易にはできませんね。最後まで継続できそうな条件かを多方面から検討して条件にあうサロンを選び出してください。

 

そして、キャンセルしたくなったら問題なく解約が出来ることも契約前に確認すべき点となります。脱毛サロンで脱毛をしに行く際は毎回事前に、施術部位の毛を自分でできる範囲で処理しておくことになっています。

 

 

ムダ毛がたくさん残っていると施術を受けることはできませんので、皮膚表面のムダ毛を除去しておきます。前日の夜にあわててムダ毛処理をせずに、できることなら二日前には終わらせておきましょう。処理した後はアフターケアをして皮膚をいい状態に保っておきます。